エイジングってやっぱり効果がある気がしてしまう

外で音楽を聴くときはiPhoneを使ってますが、ぼくの耳にはApple純正のイヤホンが全く合わず
とっても収まりが悪いんです。

お金を出してイヤホンを買うなら、それはもうやっぱり音にはこだわりたいところ。
そこでそこそこお金を出していいイヤホンを購入して使っています。

ぼくの場合、こんな感じでイヤホンを選んでいます。

・ヘッドホンは、完全に予算オーバー
・音漏れはしたくないのでカナル型
・ドンシャリ系のは絶対NG
・クリアで優しい感じの音が好ましい

ということでaudio-technicaのカナル型のイヤホンを愛用しています。

イヤホンでずっと気になっているのが”エイジング”。
端に耳が慣れただけ!という取っても冷たい意見もありますが、耳が良くない一般人のぼくでもわかるものなのか?ということがずっと気になっていました。

そこで奮発して買ったATH-CK100Proを使う際に、テキトーエイジングをしてみました。
購入後とりあえず聴いて見たとき、クリアでいい音は間違いないんだけど、ちょっと高音がシャリシャリしている気がしたのがやってみようと思った理由。

テキトーなので以下のようなやり方を。

  • 音量は普通。最大音量にはしない
  • 流す音楽は普段聴いている音楽
  • 流す時間は48時間

48時間後に聴いてみた所、シャリシャリ感が少し取れて丸い音になった気がする!!
そしてクリアさには磨きがかかった気がします。
どちらかと言えば疑いの方が強かったし、素人耳なので何もわからんだろうと思っていたので以外な結果でした。

もしかしたら思い込みなのかもしれないですが、個人的にはそれなりに効果があったと思っています。

今後またイヤホンを買ったら確実に同じことをすると思います。
全然手間じゃないですしね。

最後は思い込みの世界かもしれないですが、やるデメリットも特にないので、気になる方は試されるのがいいのではないでしょうか?

Respond

Contact Us