使う力

BCG日本代表、御立尚資さんの「使う力」を読みました。

THE21に3回だけ連載していた内容の本格版という感じでしょうか。
読もうと思ったのは、「ブレット・ポイント」というテクニックについて知りたかったから、というのが一番の理由です。

ブレット・ポイントというのは、何か議論したり、相談したりする前に、自分の言いたいことを5~7個ぐらいに絞り込んで、それをA4用紙一枚に1行ずつ書いて、考えを整理するものです。
すっきり簡潔に考えをまとめる訓練には、なかなか有効な方法だと思いませんか?

THE21の連載で、その考え方の概要がでてきたので、本の方には、ブレット・ポイントを実施するに当たっての考え方や準備のコツなんかが詳しく解説されてるかな?
と思って読んでみたんですよねぇ。。

ですが、ブレット・ポイントについては連載記事とおんなじことしか書いてませんでした。。

また、ビジネス書は、具体的な行動に結び付けにくいものが多い、と指摘されているんですが、
うーーん、この本自体もそんな感じになってません??
思想や考え方はわかったのですが、行動に移すとなると、結局自分自身で考えるしかないってなりますよねぇ。。

まあ、当然そんな誰でも出来る手法があったら、苦労しないわけで、何を言ってねんオレって、突っ込む自分もいるわけですが、もうちょっと、御立さんの行動例なんかを乗せてもらえると、ぼくのようなおバカな読者は助かるんですけど。。

やっぱ、ノウハウ本や雑誌なんかに頼らず、自分で考えろってことですね。

使う力
知識とスキルを結果につなげる
PHPビジネス新書
著者:御立尚資
出版社:PHP研究所
サイズ:新書/203p
発行年月:2006年05月
ISBN:4569648967

Respond

Contact Us