Topic Featured

There are 6 blog posts in Featured.

Pelikan Souveran M320 Ruby Red / ペリカン スーベレーン M320 ルビーレッド 購入記

M320_RubyRed_01

2010年のペリカンは、限定品が予定通りに発売されないことでかなりの権威となってました。 いろんな人に聞いてみると、いつものことだとか、今回はちょっと酷いとか、いろんな意見はありましたが、総じてまあこんなもんなんじゃない??的な雰囲気。 厳格なイメージのドイツであっても、まあこんなもんなんですね。。 聞くところによると、ルビーレッドは各国の注文数を代理店から聞いてから大量生産に入ったとか。 で、意外に注文数が多くてここまで時間がかかってしまったんだ、ということらしいです。 この流れでとっても残念になってしまったのが、最初の材料がなくなってしまって、結構外観が変わってしまったこと。 私の場合、最初の写真を見て、「フォーコを超える好みの赤だーー」と思って予約したので、この仕様変更にはかなりトーンダウン・・・ 一瞬、海外のお店から個人輸入しようかと思ったぐらいですから。 まあ、嫌いではないですが、どうしてもサラミっぽく感じてしまいます。 なんとなくですが、女性には今の仕様の方が好まれそうな気がします。 さてこんな荒波に揉まれたルビーレッドですが、手帳用に使おうと思っていたのでペン先はEFにしようと思ってました。 ペリカンのEFは何度か試筆したことがあったんですが、やっぱりペリカンは太字向きで、EFの書き味はあまり好きじゃありませんでした。 とはいえ手帳での実用を考えると、どうしてもEFじゃないとしっくり来ない状況だったんですよね。 (去年は手帳にクオバディスのビジネスプレステージを使っていた) そこで思いついたのが、かの有名な森山スペシャルでのEF購入。 ちょうどペリカンのペン先が丸研ぎに変わってきたところだったのもあって、フルハルターでの購入に違和感がなくなってきたところでした。 何よりも森山スペシャルのEFはコンセプトがとっても好み。 EFが好きになれなかったのは、ペンポイントがちっちゃいからではないかと。 ペンポイントが小さいと、どうしてもカリカリした書き心地になってしまうような気がするんです。 そこでBBから削り出してEFにした森山スペシャルであれば、カリカリ度が低いんじゃないかと。 後、森山スペシャルは森山さんしか作れない訳で、既に結構なお年な訳で・・・(自粛) (後継者は育てておられるのかしらん?

Read More

Pelikan Souveran M450 Vermeil Tortoise / ペリカン スーベレーン M450 バーメイル・トータス 購入記

Pelikan_M450_VermeilTortoise_01

ずっと欲しいと思っていたけど手が出せなかった万年筆として、ペリカン M450 バーメイル・トータスがありました。 手が出せない理由は、もちろんそのお値段・・・ 400系と考えるとどうしても割高な感じがしてしまいます。 ところがそんなM450が、今年のペンカタログからなくなっているということを聞きました。 なんとなく、近い将来そんなことになるかなぁ、、なんて思ってましたので、来るべき時が来たなあと。 ただタイミングは最悪で、万年筆を買いまくっている上に、次の予約までしている状態。。 さすがにすぐに買おうとは思えない状態だったのですが、まあとりあえずPen and

Read More

DELTA dolce vita midium (ドルチェビータ ミディアム)

DolceVita_01

来年の手帳ってもう店頭に並んでいるかなぁ、、なーんて軽い気持ちで文具を見に行ったのが散財の始まりでした。 買ってしまいました、ドルチェビータ ミディアム。 ちょっと前にミディアムが絶版になると聞いた時、いつかはドルチェビータを持ちたいと思っていましたが、ミディアムサイズにこだわることはないよね、と自分に言い聞かせてました。 たぶん買うならスリムかなぁと。 ここは華麗にスルーするはずだったんですよ、ほんとは・・・。 事の発端は何気なくドルチェビータ

Read More

ペーパーウェイト ~カンダミサコ~

もう2週間前のことですが、Pen and

Read More

Pelikan M205 DUO

今年のペリカンの限定モデルはどれもかなり心を惹かれますが、スケルトン好きでは避けて通ることが出来ない(?)M205 DUO。 やっぱりというか当然というか、買ってしまいました。 今回のM205はDUOというだけあって、ハイライターインクというインクと万年筆のセット。 さらにペン先はBBのみということで、意図としてはマーカーとして使いましょうってことでしょうか。 私はBBは一度も持ったことがないので、この鉄ペンでまずはお試しというのにいいのかなぁというのと、ハイライターインクに興味をそそられて購入を決意しました。 ところが趣味の文具箱vol.17を読んでいると、インクも単品で発売されるとか・・・ これは参った。。買う言い訳が・・・ さてM205 DUOですが特別な箱に入っていて、これがなかなかかっこいい。 紙のボックスですがうまく見せてます。 またペン先BBですが、以前購入したブルースケルトンと見比べてみました。 まあ当然ですが明らかにペン先は太い。 まだインクを入れて書いていないのでなんともいえないですが、かなり太そう。 万年筆を最初に使い出した頃は、いつもsafariのFばっかり買ってましたが、金ペンデビューとなったスーベレーンM600ではMを買ったように、徐々に太字に興味が移っていってます。 でもさすがにBBはどうなんでしょう? 使い方を考えないとだめかも。 まあBでもガシガシA5ノートに書いてるので、気にせず使いそうではありますが。 また今回のM205

Read More

AURORA OPTIMA DEMONSTRATOR RED(アウロラ オプティマ デモンストレーター レッド)

アウロラのオプティマ デモンストレーター

Read More
Contact Us