Topic Stationery

There are 10 blog posts in Stationery.

Pen and message再訪

スーベレーンM800 デモンストレーターを購入して1週間。 今は日記を書くのに使っていて、毎日書いています。 そして、ちょっとだけペン先をMにしとけばよかったと思いつつも、どうしても気になったら、太く調整してもらおうと思いながら、満足して使ってます。 デモンストレーターは万年筆の普段見えない部分がいろいろ見えて楽しいのですが、素人ではちょっと気になることも。 特に、キャップの中にインクが結構ついていて、インク漏れしてる?って不安になってしまいました。 なんとなく、これぐらいは漏れてって量と、やばいんじゃない?って量との境目ぐらいなんですが・・・。 ということで、さっそくPen and messageさんを再訪問して来ました。 そしたら、やっぱりこんなもんです、って回答。 とりあえず、一安心です。 その後は、店内をいろいろチェック。 で、ついついペリカン スーベレーン M300を試筆させてもらってしまいました。 ペン先はEFが欲しいのですが、Fしかなかたのでとりあえずそれを試筆。 そしたら、なんとこのペン先がすごい書きやすいんですよ。 お店の方もこれは書きやすいとお墨付き。 ちょっとやばいですよ。。 危うく、じゃ、これ下さいって言いそうになりました。 まあ、そこはグッとこらえて、また財布にゆとりが出来たらということで、それまでこのペン先を店の奥にしまいこんで下さいと、冗談のお願いをしておきました。 Pen and Messageさんなんですが、今回も常連の方が何人かいらっしゃっていて、コーヒーを飲みながらアットホームな雰囲気で語り合ってました。 万年筆だけじゃなくて、オリジナルのノートとかペンケースとかもあって、小さな店ですが見るだけでも楽しいです。 さらに、LAMY

Read More

ペリカン スーベレーン M800 デモンストレーター購入記

ついに買ってしまいました、スーベレーン M800 デモンストレータ。 登場した時から欲しくてたまらなかったのですが、値段が値段だけに全く手が出ず・・・。 大体M800を買おうとしたら、ペン先はM以上の太さが欲しくなる訳で、MはM600があるし、Bとかにしたら楽しいですけど実用性が低くなってしまう訳でして。。 いや勝手な思い込みなんですが。 ということで、さすがに買うところまでは踏み切れなかったのが今まででした。 そうこうしてるうちに、売ってるところを見なくなって、自然と買えなくなった上、欲しい熱も冷めるとの目論見もありました。 しかーし、ちょっとモノを買い出すと物欲がどんどん沸いてくるもの。 ここのところの春物への出費で心が大きくなってたところに、意外な臨時収入がはいってきちゃいました。 ハイ、そうなるともう自分を止めるものは何もなくなりました さて、なんだか散財をした自分に言い訳をするように、前置きがかなり長くなりましたが、 今回のM800デモンストレータは、神戸は元町のPen and messageさんで購入しました。 はじめての万年筆M600は、青山の書斎館で購入したのですが、その時、椅子に座って散々試筆をさせてもらって、さらにはコーヒーまで出してもらって、てな感じで購入した1本は大満足の買い物でした。 その後、何件かの文房具屋さんで試し書きをさせてもらったことがあるのですが、さすがに椅子に座ってじっくりってお店はあんまりありません。 今回のM800はかなり高価な買い物なので、M600の時に得たような満足感は絶対に欲しいところ。 さらに、万年筆は当たり外れがやっぱりあるので高価な奴となるとじっくり考えて選んで書き心地のいい1本を選びたいです。 そう思っていたら、Pen and

Read More

LAMY safari 万年筆 2009限定色 オレンジ

Read More

2009年の手帳構成 ~プライベートのスケジュール管理~

§プライベートのスケジュール管理 プライベートのスケジュール管理は、友人など人との予定の他、試験勉強と読書の管理が主な目的です。 最近メタボってきているので、日々の体重管理もしたいですね。 プライベートのスケジュール管理も、基本はGoogle Calendarです。 でもやはりいつでも簡単に入力できないということで、手帳も併用しています。 思いつき系はいつでも携帯しているRHODIA#11に書き込んで、一括してRTMかGoogle Calendarに落とし込みます。 で、手帳ですが、今までは1冊でまかなっていたのですが、今年からは予定用と実績用の2つを使い分けようと思ってます。 何故仕事では実績をGoogle Calendarだけで管理して、プライベートは手帳との2つ管理にしようと思ったのか?? 仕事の場合、かなりマメに予定の見直しをするので(しないときちんと仕事がまわらないので)、Google Calendarに入力した結果が実際の実績とほぼ同じになります。 これは、いつでもPCの前に座ってるからっていうも大きいですね。 プライベートの場合は、ずぼらな性格なので、Google Caledarの見直しをあまりやりません。 またいつでもPCの前にいるわけでもないですし、携帯からの入力も可能ですが、仕事でもないのにそんなにマメにやる気が起きないので、ほとんど見直しません。 まあ、それでも問題なく管理できているのでいいじゃないかって思うんですが、後で見直すと自分が何をやっていたのか、よくわからなくなることが多いんですよね。 特に試験勉強なんか時間が取れないことが多いのですが、後でよくよく考えてみると、なんで時間が取れなかったのかよくわからなくなることも多いんです。 大抵が無駄にネットをしてしまったり、だらだらテレビを見てしまったり、みたいな感じで時間を潰してしまっているんだと思うのですが・・・。 ということで、ユビキタスキャプチャとまでは行かなくても、実際に自分がどんな行動を取っているのか、実績を残してみようと思いました。 確実に残すには、Google Calendarではなくて、いつでもさっと書ける手帳がいいかなと。 で、実績用の手帳をどんなものにしたかというと、色々探してみて、とりあえずこれだと思ったのが、伊東屋の24時間手帳です。 プライベートの活動って平日はほとんどが深夜なので、通常の手帳では21時ぐらいまでしか時間軸がなく、不便だと思ってこの手帳にしました。 ただ、この方法だとGoogle Calendarと予定手帳・実績手帳がそれぞれ微妙に重複して管理しそうになりそうです。 予定手帳(テンポラリの予定)→Google

Read More

2009年の手帳構成 ~仕事のスケジュール管理~

§仕事のスケジュール管理 仕事に限らず基本はGoogle Calendarでスケジュール管理をしています。 でも仕事とプライベートでアカウントを分けています。 アカウントを分けている主な理由は、職場ではあまりプライベートの予定を画面に表示したくないから。 とはいえ、プライベートの予定も合わせて見たい場面も多いので、分けたアカウントを相互にリンクして、いつでも合わせて見れるようにしています。 Google Calendarは、一度入力してしまえばとっても管理しやすいんですが、弱点は簡単に入力できない場面が多々あること。 なので、手帳も持つことにしています。 ですが、あくまで最終的な管理はGoogle Calendarで。 手帳はテンポラリー的な意味合いが強いです。 ということで、スケジュール管理用の手帳は極力薄くて軽いものを使いたいと思ってます。 去年までは仕事用のスケジュール管理用にはQUOVADISのPlainを、使っていました。 でも、1日が横軸になっていると文章が書きづらい場面が結構あるんですね。 薄さとパッと見のかっこよさはとっても気に入ってるんですが・・・。 我慢する部分があるのなら変えてみるのもいいかなと思って、今年は仕事用の手帳をQUOVADISのVisoplanにしてみました。 ただ、変えた理由が”書きやすさ”だけの問題なので、ちょっと試行錯誤してみて、よい手帳を探すのもいいかなと思ってます。 ということで、Visoplanもこれで決定というつもりではありません。 もちろん、しっくり来ると嬉しいんですが。。 また、職場の机の上にはRHODIAの#13をいつも置いています。 これは電話のメモをしたり、思いついたことをとりあえず書き出したり、カレンダーに落とし込む前のToDoを書き出したりして、整理前のIn-Box的な使い方をしています。 このRHODIA#13のメモと、常に持ち歩いているRHODIA#11のメモと、Visoplanに書いた予定をGoogle Calendarに落とし込んで、毎日予定のFixをしています。 手書きでRHODIAにとりあえずの予定をバンバン書いて、最終的にはGoogle

Read More

2009年の手帳構成

毎年、手帳をどうやって使うのか悩んで、少しずつ構成を変えています。 2009年もどうするか、やっぱり悩んでいます。 悲しいかな、これは手帳の使い方が自分でしっくりきていないから起こってしまっていることですよね。 今後も試行錯誤をしながら進めるんでしょうが、とりあえず今年の構成を決めてみました。 いつまで続くのかわかりませんが、まずはこれで始めてみます。 ぼくの手帳管理は大きく5つに分かれています。 ◆日記 ◆仕事のToDo管理 ◆気付いたこと、思いついたこと管理 ◆仕事のスケジュール管理 ◆プライベートのスケジュール管理 §日記 まず日記は、普通に日々の記録をMOLESKINEのポケットダイアリーに書いてます。 ずいぶん前はテキストエディタでPCに残していたんですが、やっぱり手書きの方が印象に残って良いですね。 特に出張が多かったので、持ち運びやすいようにポケットサイズのダイアリーにしています。 これは今後もこの形で変わらないでしょう。 いい日記帳を見つけたら乗り換えるかもしれませんが。。 §ToDo管理 仕事のToDo管理は、職場の机の上にたえず置いてあるRHODIAの#13に思いつくままに書き出しています。 その後、きちんと整理して仕事のスケジュールに落とし込んだり、ToDoのまま残す場合はRemember The

Read More

MOLESKIN *City Notebook KYOTO & TOKYO

Read More

スーベレーンの書き心地

こないだ買ったペリカン スーベレーンM600ですが、ほんとに書き心地がいいです。 手に入れてから字を書くのが楽しくなって、かなり手書きが増えてきてます。 まあ、最初だけのマイブームという可能性はありますが、字の練習もしたかったので、いい傾向です。 それにしても、LAMY

Read More

スーベレーン M600 青縞

Read More

MOLESKINE ソフトカバー

Read More
Contact Us