Topic 2011 5月

There are 1 blog posts in Archive for 2011 5月.

Pelikan Souveran M320 Ruby Red / ペリカン スーベレーン M320 ルビーレッド 購入記

M320_RubyRed_01

2010年のペリカンは、限定品が予定通りに発売されないことでかなりの権威となってました。 いろんな人に聞いてみると、いつものことだとか、今回はちょっと酷いとか、いろんな意見はありましたが、総じてまあこんなもんなんじゃない??的な雰囲気。 厳格なイメージのドイツであっても、まあこんなもんなんですね。。 聞くところによると、ルビーレッドは各国の注文数を代理店から聞いてから大量生産に入ったとか。 で、意外に注文数が多くてここまで時間がかかってしまったんだ、ということらしいです。 この流れでとっても残念になってしまったのが、最初の材料がなくなってしまって、結構外観が変わってしまったこと。 私の場合、最初の写真を見て、「フォーコを超える好みの赤だーー」と思って予約したので、この仕様変更にはかなりトーンダウン・・・ 一瞬、海外のお店から個人輸入しようかと思ったぐらいですから。 まあ、嫌いではないですが、どうしてもサラミっぽく感じてしまいます。 なんとなくですが、女性には今の仕様の方が好まれそうな気がします。 さてこんな荒波に揉まれたルビーレッドですが、手帳用に使おうと思っていたのでペン先はEFにしようと思ってました。 ペリカンのEFは何度か試筆したことがあったんですが、やっぱりペリカンは太字向きで、EFの書き味はあまり好きじゃありませんでした。 とはいえ手帳での実用を考えると、どうしてもEFじゃないとしっくり来ない状況だったんですよね。 (去年は手帳にクオバディスのビジネスプレステージを使っていた) そこで思いついたのが、かの有名な森山スペシャルでのEF購入。 ちょうどペリカンのペン先が丸研ぎに変わってきたところだったのもあって、フルハルターでの購入に違和感がなくなってきたところでした。 何よりも森山スペシャルのEFはコンセプトがとっても好み。 EFが好きになれなかったのは、ペンポイントがちっちゃいからではないかと。 ペンポイントが小さいと、どうしてもカリカリした書き心地になってしまうような気がするんです。 そこでBBから削り出してEFにした森山スペシャルであれば、カリカリ度が低いんじゃないかと。 後、森山スペシャルは森山さんしか作れない訳で、既に結構なお年な訳で・・・(自粛) (後継者は育てておられるのかしらん?

Read More
Contact Us