Daniel&Bob Pippo(ダニエル&ボブ ピッポ)

昨年末に名古屋に行っていたのですが、ラシックのTOMORROWLANDで偶然の出会いをしたのが、Daniel&BobのPippo(ピッポ)です。
このピッポは、東京に行っていた時に、銀座のEDIFICEで見つけてもうちょっとで買いそうになったバッグ。
その時はダークブラウンのロディで、ちょっと重い雰囲気だったのと、持っているジャスミンと同じ色で被ってしまうのでパスしました。
(もちろん高いのもありますが)

さらによく考えると、私はバッグインバッグを使っていて、気分や用途に合わせて鞄を変えて、中身は簡単に移すスタイルをずっと取っているんです。
ピッポじゃバッグインバッグが入らないので、色々とめんどくさくなるんですよね。
そう考えても、このスルーは我ながら冷静なスルーでした。(いやだったはずでした)

ただ、ピッポの形自体はとっても気に入ってました。
ちょっと小物だけ入れて、体にフィットさせて持ち歩くスタイル。
カッコいいですよねぇ。まさに今の流行りなんですが。。
でもピッポはかなりの人気商品みたいで、ほとんど見かけることがありませんでした。
そういう訳で、自然と購入欲も薄れてほとんど忘れかけていました。
そう、忘れかけていたハズだったんですが、いやー、出会ってしまいましたよ、まさかの名古屋で。

最初に見かけた時は、ロディで色がかなりのキャメル色で、ちょっと合わせづらいかなぁと思って、さらにバッグインバッグのことも考えてスルー。
でも、他の店を見ているうちに、キャメル色ということは、日に焼けるとかなり育つんじゃないのか!!、という妄想に走り出してしまいました。
こうなるともう止まりません・・・。
そこでとりあえず、店に戻って肩にかけてみることに。
ハイ、わざわざ店に戻った時点で既にヤバイ状態です。

付けてみると、これが思いのほかにいい感じ。
モンクレを来てたんですが、その黒のアクセントとしてとってもいい感じ。
これはもうヤバイ・・・、となったところでも、今回の私はそれなりに冷静でした。
展示品は結構傷があって、見ようによっては使い込んだ感じとも言えなくはないんですが、ちょっと気になる感じ。
やっぱりこのクラスの商品ならできれば綺麗なまま買って、自分で傷を付けて納得したいところ。
そこで新品の在庫があれば買うことにしました。
その旨を店員さんに在庫を探しに行ってもらってしばらく待っていると、なんと在庫品があったではないですか
もうこれは運命の出会いです!(なんじゃそりゃ)
ということで、お買い上げ~。
ちなみにこのTOMORROWLANDのピッポですが、普通の製品と違って、フロント部分の取っ手のところがスナップになってます。
(下の写真のブランドロゴの上の部分)
通常製品ならここも持つ部分になっていて、それなりに便利なはずなんですが、TOMORROWLAND版はどちらかと言えば、フロント外側のポケット部分からものがこぼれにくくした感じ。
パッと見の外見は結構変わるので、好みが出るでしょうね。
私は使い勝手の面でも外見面でも、この部分にこだわりがなくて、革がツートンカラーになっている部分の方が大事なので、全く気にしてません。
もしTOMORROWLANDで買われれる方は、この部分だけにはご注意を。
ちなみにネイビーカラーのものもありました。

いやー、ただの旅行に来たはずなのに、とんでもない買い物をしてしまいました。
ホテルに帰って、早速荷物を詰め替えて翌日からバリバリ使ってます。
もちろん、旅行から戻ったら即座にクリームを塗って、防水スプレーもしました。
大晦日にはスタバにふらっと読書に行ったんですが、ピッポとブリーフィングのドキュメントケースに本を入れて軽く出かける、という新しいスタイルが完成。
結構満足な買い物になりました。

DanielBob_Pippo.jpg

Respond

Contact Us