Daniel&Bob TOMORROWLAND別注 ブリーフケース

DanielBob_Tomorrowland_Exclusive

通勤時に使用している鞄は、BRIEFINGのB4ライナーとOrobiancoのブリーフケースを使い分けていました。

それぞれ気に入って使ってるんですが、B4ライナーは鞄自体が重いこと、Orobiancoのはちょっと容量が足りなくてパンパンになってしまうこと、という感じでまあ気に入らいない部分も微妙にある訳です。
後、さすがにそれぞれ5年と4年使ってると、飽きも来てたり・・・。
特に飽き性ですしね、ワタクシは。。

そんな時に心斎橋のTOMORROWLANDにフラッと寄ってみたら、なんだかとってもかっこいいブリーフケースを見つけてしまいました。

それがこのDaniel&Bobのブリーフケース。

TOMORROWLANDの別注で、あんまり見かけたことない気がします。

このブリーフケースはちょっと形が特徴的で、A4がちょうど入るぐらいの幅で正方形に近い感じ。
つまり縦が普通のブリーフケースに比べると長いんです。

実を言うと買う時に悩んだのが、この縦の長さ。
トートバッグにしても、ショルダーバッグにしても、縦長って使いにくくないですか?
重力でモノは下に行くので、どうしても上の方に無駄な空間ができてしまう印象なんでですよね・・・。

後、マチが薄いのも、いつもPCを持ち歩かなければならないぼくには結構厳しい条件。
特にDaniel&Bobは中のポケットが少ないので、どうしてもバッグインバッグが必要になるので、かさ張る要素は多いんですよね。

さらにこのブリーフは外側に2つポケットが付いてるんですが、そのポケットの入口部分が上部の横に伸びてる革部分の下側にあって、モノの出し入れがとってもやりにくい。
完全にデザイン重視・機能性軽視のDaniel&Bob仕様です。

ただ、ぼくが 重要視してる、
・2Wayであること
・持ち手と本体のナイロンとの接続部分が、重いものを入れた時にナイロンが吊り上がった感じにならないこと
という重要ポイントはクリアしてるんですよね。。

そして何よりシブい・・・

ということで、結構悩んでしまったんですが、結局そろそろ鞄をイメチェンしたいという、とっても節制心のない理由で連れて帰ることにしてしまいました。

まあ3つも会社鞄を持ってどうすんねん!という心のまともな声もありますが、他の2つはもうかなり使い込んだので、いいんじゃないですかね??

それにしても皆さん鞄ってどれぐらいの期間で買い換えてるのかしらん??
周りを見てると1、2年で変わってる気もします。

しかし、プライベートも含めて、鞄がDaniel&Bobばっかになって来ました。。

Respond

Contact Us