キプリスの小銭入れのエイジング

ゴールデンウィークということで、革の鞄や小物たちの手入れを一気にやってしまいました。
ということで、これを機に革小物たちのエイジングの進み具合を紹介します。
まずは飽き性の私が飽きずに使い続けているキプリスの小銭入れから。
こいつの過去のエントリを調べてみると、なんと購入してからもう丸4年です
これは本人が一番驚いてます。
まさかそんなに経っていたとは・・・。
もうちょっとした歴史をもってますよ、こいつは。。

では、ついに4年経った今のエイジングの進み具合です。
20090503CyprisCoinPurse01.jpg
うーん、1年半前とはあまり違いがわからないですね・・・
とはいえ、かなり味が出ていい感じには育ってます。
すごいところは、4年経っても全然ガタが来てないところ。
外見が1年前と変わってないように、モノ自体も全然くたびれてなくて、本当に丈夫な子です。
20090503CyprisCoinPurse02.jpg
小銭入れは、外出する時には必ずズボンのポケットに入れてるので、1年のうち350日は使ってるはず。
いやー、ほんとにキプリスすごいです。
前回と同じように、内側の部分と外側の部分の比較はこんな感じ。
20090503CyprisCoinPurse03.jpg
やっぱり、ちょっとわかりにくいですが、実際は大分色の違いがあります。
手入れは3ヶ月に1回ぐらいのペースで、気が向いた時にやってるぐらいです。
ほんとはもっとマメにやった方がいいんですかね??
唯一4年も使い続けてる小銭入れ。
ぜんぜん飽きてないですし、かなり愛着もあるので、今後も使い倒します!!

Respond

Contact Us