GANZO×趣味の文具箱 マエストロ4本挿しペンケース

革小物の手入れをまとめてやっていたので、合わせて新しい小物のご紹介。

ここのところの散在で大分本数が増えてきた万年筆。
IL BISONTEのペンケースだけでは入りきらなくなってきたので、新しくペンケースを買いました。
それがGANZOと趣味の文具箱がコラボレーションして作ったマエストロ4本挿しペンケースです。
GANZOのマエストロシリーズでは元々3本挿しのペンケースがあるのですが、これに1本追加した別注品です。

3本挿しのコンパクトなペンケースは多いですが4本になると一気に大きくなる印象が強くないですか?
この製品のように4本でも比較的コンパクトにまとまっているのってほとんど見かけないですよね。
コンパクトにまとってるところが一番気に入っています。

もちろん革の質感もさすがはGANZOという雰囲気でとってもいい感じです。
欠点は意外に細いペン向きに作られていること。
仕切りがありますが可動するようになっていて、太いペンも入るんです。
ただ、もちろん隣の仕切りのサイズを圧迫します。
なのでペリカン スーベレーンM800クラス4本を入れるのは少し厳しいと思われます。

私の場合、持ち歩く時には特徴の違うものを持ち歩くと思うので、全てが太いペンということはないですね。
今もM800、M600、M400、LUNAという4本がメインのパターンで、全く問題なく収まります。
色はダークブラウンにしたんですが、最後まで迷ったのがボルドーとダークグリーン。
案外グリーンがきれいな予感がしています。

20090922_GanzoMaestro.jpg

Respond

Contact Us