WILDSWANS Owl A5ノートカバー

ついにWILDSWANSデビューです!

WILDSWANSは直営店が銀座にしかなくて、財布以外の商品は、関西では全然手に入らないですよね。
モノを手にとってもらってから売りたいというポリシーを変えたのか、オンラインショッピングサイトがオープンしたんで、手に入れるのは簡単になりそうですが、私は革製品はちゃんと見て買うのが原則だと思ってます。
やっぱりネットの写真じゃ質感が全然わからないんですよ。
例えば、イタリア製のブッテロ革を使った商品です、って言われても、いざ届いてみると質感が思ってたのとは違うってことはよくあります。

さてWILDSWANSですが、なんと言ってもコバの仕上げの美しさが特徴。

個人的にはベルギー製のサドルプルアップという革がとっても気になっていて、WILDSWANSのモノを買うならまずはこのサドルプルアップにしようと思っていました。
ちなみに今回は自分で買ったのではなくて、今月が誕生日なので東京の方からプレゼントしてもらいました。

前置きが長くなりましたが、今回もらったのはOwl A5というA5サイズのノートカバーです。
私は仕事ではA5サイズのノートを愛用しているんですが、今まではカバーが付いたタイプのノートを買って、そこにA5システム手帳用ペンフォルダーを改造してカバーにくっつけて、ペンフォルダー付きのノートにしてました。
これ自体には特に不満があったわけではないんですが、こだわりを持つと1つだけ問題が。
safariにはまって以来、仕事でもsafariを使い続けているんですが、やっぱりsafari以外の万年筆も使ってみたいとは思ってるんですよね。
ただ、今の自作のペンフォルダーだと、ペンの部分がむき出しで、スーベレーンなんて怖くてペンフォルダーに差そうとは思えなかったんですよ。
ということで、もっぱらsafariを差すことになり、なんとか使うとしてもトラディショナルM215が限界でした。
でもやっぱり高級ペンも仕事で使いたいですよねぇ、せっかく買ったんですから。
ということで、もうちょっとちゃんとしたノートカバーをずっと探してました。

でもノートカバーではいいのがほとんどないんですよ。
A5ノートとノートパットが合体したような商品はあるんですが、それだとかさ張り過ぎるのでNG。
そんな中、ばっちりっぽい商品だったのが、このOwl。
折り返し部分があって、その中にペンフォルダーがついていて、ペンは完全にカバーに守られている状態になります。
しかも、フォルダー部分が長めなので、きっちりとペン全体をカバーしてくれます。
ネットで見てる限りではかなり欲しかったんですよねぇ。

ただ気になるのは、革の質感とカバーの分厚さと重さ。
特に分厚くて重かったら、使わなくなるのは目に見えてます。
質感は財布の実物を見て、イメージが沸きましたが、やっぱり問題は厚さと重さの方。
特に折り返し部の厚さが問題で、厚すぎた場合、カバンの中でかさ張ってしまって、それが嫌になりそうな予感がします。
それに結構な値段もするので、これはもう実物を見てからしか買えないなぁと半ば諦めモードになってました。

先月の結婚式での東京訪問でチャンスがあったんですが、不意にstudioのパールホワイトと出会ってしまい、時間がなくなってWILDSWANSまで足を延ばせず・・・。
これはしばらく縁がないかなぁと思ってるところに、先程の東京の方から連絡が。。
そしたら誕生日にプレゼントしてもらえることに
その人に店に行って見てもらって、私の懸念点を判断してもらって、大丈夫そうとのことだったので、晴れて手に入れることとなりました。

もらったのは、やっぱりサドルプルアップのブラック。
かなりいい質感です。
まだ全然なじんだ感じがないので、革の折り返し部分が膨らんで厚くなっていますが、たぶんなじんできたら薄くなってノートに密着しそうです。
そしてコバはやっぱり美しい!!
まだ使っていないので、見てニヤニヤしているだけですが、明日から早速使い倒すので、また感想をエントリします。。

WildSwans_Owl_A5_01.jpgWildSwans_Owl_A5_02.jpg

  1. うっちゃん

    はっきり言って、これは失敗作だと思いますね。
    期待して買いましたが、何が駄目かというと、ノートとカバーの間に隙間が出来る点。つまり、カバーが丸くなるわけです。ノートカバーというものは、ノートとカバーが一体にならないと。私はこれまでハンス・オスターのカバーを愛用してきていますが、これが理想的です。
    Wildswansの他の製品、財布、システム手帳カバー、小銭入れ、ペンケースなど使っていて非常に気に入ってますけど、今回のこのOwlだけは繰り返しますが、失敗ですね。

  2. cocoboro

    コメントありがとうございます。
    やっぱり皆さん気になるポイントは同じみたいですね。
    3ヶ月強使ってますが、まだ折り返し部分の膨らみは残っていて、ノートに密着はしていない状態です。
    私の場合は、購入してもらった人に実況中継的に事細かに話を聞いてから買ったので、まあ覚悟の上でしたからそんなに気にしてないです。
    本当はもっと厚いかもと思っていたので、ちょっと安心しているぐらい。
    個人的にはペンホルダーの作り部分だけで、Owlで良かったと思っています。
    ハンスオスターのノートカバーってのもあったんですね。
    全く見たことないので興味津々です。
    また、WILDSWANSの他の製品の感想も聞かせてもらえるとうれしいです。。

  3. うっちゃん

    やはりあのふくらみは気になりますよね。
    ところでWildswansのものは、小銭入れとWingを使っていますが、SpankerIIが欲しくなりました。
    それで今日、ウェアハウス大阪店に行ってみましたが、在庫なし。大阪だと後は高島屋ですかね?
    東京だと欲しい時にすぐに買えるのに、残念です。
    ただSpankerIIはCOUのオンラインでは扱ってないようで、直接行かないと駄目みたいです。
    実はフルハルターさんにはオリジナルカラーがあって、そちらがいいかもね。フルハルターのは色んなものがワイン、グリーンというオリジナルカラーでコラボしています。

  4. cocoboro

    >うっちゃん さん
    WILDSWANSにはまってますねぇ。あの独特の丸みがいいですよね。私も財布も欲しいんですが、革小物は経年変化が楽しみのひとつなので、乗り換えが難しいですよね。
    財布系なら高島屋にありますが、数は微妙です。特に色は望み薄です。
    フルハルターも数は少ないらしいですよ。こっちも通販不可なので、関西在住には辛いですよね。
    個人的にはスーベレーンM320ルビーレッドを研いでもらいたいんですが、とにかく遠い。。話しがそれましたが…

  5. うっちゃん

    M320ルビーレッドはすでにフルハルターに予約済み。実は明後日東京出張なので久しぶりにフルハルターに寄って、WILDSWANSのspnkerIIをせしめてこようと思っています。

  6. cocoboro

    >うっちゃん さん
    おっ、いいですねぇ、東京出張。
    グリーンかレッドかどっちもよさそうなんで難しそうです。
    M320ってもう入荷してるんですかね? 結構微妙ですよね。
    私もBをEFに研いでもらいたい。
    また感想聞かせて下さい。

Respond

Contact Us