スーベレーン M800 デモンストレーターの調整

今年の春に買ったスーベレーンM800 デモンストレーター。

買う時にFにするか、Mにするか悩んだ挙句、今は持っていないFにしたんですが、使ってるうちにやっぱりFだと細くて物足りなくなってきました・・・
ある程度予想はできたんですが、なんと言うかM800ぐらいの軸の太さだと、M以上の方がしっくり来る気がするんですよね・・・。
買う時にもわかってんたんですが、どうしても持ってないペン先にすることにこだわってしまいました。
そもそもM600を買った時も、さんざばらMかFかで悩んで、書いてるうちに太い方が絶対にいいやんってなって、Mにしたんですよね。
元々、太い方が好みなんでしょう。
さすがにBは用途がなさそうなので、欲しいとは思ってないんですが・・・。

ということで、やっぱりFのペン先に満足できなかったので、Pen and Messageさんに調整に持って行きました。
購入後1年間は何度でも調整してくれるので、ほんとに神戸に住んでてよかったです。

持って行ったら、店長さんも私のことを覚えていてくれて、やっぱり太いのが欲しくなりましたか、と言って早速調整開始。
さすがに時間がかかりましたが、出来上がったのはM600のFより太くてフローがドバドバな状態のペン先Fでした。
いやー、変わるもんですね・・・。
ちょっとびっくりしました。。
ここまで変わるんだと、なんだかペン先を選ぶって意味があんまりないい気がします。
って店長さんに言ったら、それなりに無理をして太くしているそう。
やっぱり自然体に軽い調整が一番だそうです。

さて、M600の調整の誘惑には勝ったんですが、別の誘惑に負けてしまいました。
そうです、AURORAのあの新限定品が置いてあったんですよ
この話はまた次の機会に。。

Respond

Contact Us