2010年の手帳

もう2010年の手帳が出回りだしましたね。
まだ9月の初旬だというのに、もうみんな来年のことを考えているんでしょうか・・・。

今年から使い出したQUOVADISのVisoplanですが、どうしても縦に開いて使うという形式に慣れきれず、自分には合っていないのかなぁと感じています。
ということで、来年のメンバーからは外す予定。
とりあえず、来年も継続するのはこの子達。

◆MOLESKIN ダイアリー ポケットサイズ
→日記用
◆QUOVADIS Plain
→プライベートの予定記載
◆伊東屋 24時間手帳
→日々の行動実績の記載

さて、メインのスケジュール管理用の手帳がなくなってしまいました。
最終的な時間単位のスケジュールはGoogle Calendarに落とし込むので、落とし込む前の1日毎の主要タスクがだけを書いていくような手帳を考えてます。

候補はいくつかあるんですが、かなり悩み中。
ポイントは本当に手帳をテンポラリー的なツールにしてしまうかどうか。
Google Calendarに不満はないのですが、やっぱり書くという行為が大切な気がしてきてるんですよね。
とすると、昔使っていたQUOVADISのようなバーティカルタイプのスケジュールも候補に挙がってきます。

◇伊東屋オリジナル手帳
→見開き1週間でメモ欄もあり。厚さも適度で重くないけど、
紙の薄さがだけが欠点。もうちょっとちゃんとした紙が好み
◇LETTSのスリム・ダイアリー 見開き1週間タイプ or 2週間タイプ
→書く欄が少ないので、これを使うと手書きの手帳は重要度が下がる
◇QUOVADIS ビジネスプレステージ
→本気で手帳ですべてのスケジュールをかんがえる
こうやって並べると、そこそこ固まってきてるようにも感じますが、まだまだ悩み中。
まあまだ時間はあるので、ゆっくり考えましょう。

Respond

Contact Us