AURORA OPTIMA DEMONSTRATOR RED(アウロラ オプティマ デモンストレーター レッド)

アウロラのオプティマ デモンストレーター レッドを衝動買してしまいました。

前から欲しいなぁとは思っていたのですが、買ってに太字が似合うと思い込んでいて、ペン先Bに出会うまでは触手が動いてませんでした。
限定品とはいえ、特別モノがないというわけではないんですが、何故かBには出会わずじまいだったんですよね。

ということで、Bに出会ってしまったら、あっさりお買い上げということになりました
ただ、ちょっとインクフローが渋い個体で、書き味はイマイチ。
アウロラの太字ってこんなもんなんでしょうか。
とはいえ、そこはちょっと調整をしてもらって、ドバドバのフローにしてもらって無理やり解決しました。

それにしても、このペンはスケルトン好きにはたまらないデザインですよ。
スゴクきれいなスケルトンに真っ赤なアウロロイド。
最高の組み合わせです。
好みは分かれるのかもしれないですが、私はクリアの方には全く触手が動きませんでした。
やっぱり赤が渋いかと。。

アウロラはルナに続いて2本目なんですが、書き味の印象は硬めですよね。
ペリカンから金ペンに入ったので、どうしても基準がペリカンになってしまっているので、余計にそう感じるのかもしれません。
ましてやM300の書き心地が好きだったりするので、硬く感じるのは仕方がないでしょうか。
でも結構この書き味も嫌いじゃないです。

さてこの子の使い道ですが、デザインが好きなので、家で大事に…とも思ったんですが、やっぱり使ってこそなんぼだと思うので、会社使いのメインペンにすることにしました。
これがOWLノートカバーのペン差しに映えるんですよ。。
(キャップの部分で止まってしまいますが…)

とりあえず、インクはチャレンジャブルにもモンブランのブルーブラックを入れました。
硬めと言っておきながら、フローが悪いと言っておきながら、お気に入入りと言っておきながら、こんなインクを入れるなんて。。
と自分でも思うんですが、仕事で書く色としてモンブランのブルーブラックしたい気分だったんですよね。
合わなければ、すぐにチェンジかも知れないですが。。

ということで、既にかなり使いまくっているデモンストレーターですが、透明に赤なので意外に周りの人にも違和感がないみたいです。
ルナなんて手帳用に出すと、めちゃくちゃ手元を見られるんですが。。
やっぱ、仕事で万年筆を使いまくってる人ってあんまりいないんですよね。
どうしても目立つのは仕方がない。。

Aurora_Optima_Demonstrator.jpg

Respond

Contact Us